Sunny House

おうちのこと、子供のこと、など。

ヘアアイロンのカバーを手作りしてみる

昨日、洗面台下の収納について記事にしましたが
続きです。

洗剤やシャンプー類のストックを収納している一角に、
くるくるドライヤーとヘアアイロンを収納してます。

これは、私しか使わないです。

正直、くるくるドライヤーはあまり使ってないんですが、ヘアアイロンはほぼ毎日使ってます。

ちなみに、私が持ってるのは、カールとストレートの2way使えるやつです。


ヘアアイロンって、凄く熱くなるのでヤケド注意!!


使い終わって電源オフにしても、しばらくは熱いので、
こんな100均のプラカゴに入れたら、きっと溶ける。


でも、使い終わったらすぐにしまいたいので
専用のカバーを考えました。


私はちょこっと縫い物もするので自分で作りました。


って言っても、コテの部分を覆うだけのもの。
難しい事は出来ないので簡単に。


こんな感じ
f:id:RT1512:20181029181450j:plain


まず、
ダイソーで、耐熱ミトンを購入。

銀色のやつで、オーブンとかいけるのん。
なるべく大きい(手首まである長いやつ)のを選びます。

それと、手持ちの生地と重ねて(銀色の耐熱生地の方が、裏側表面になるように)ヘアアイロンのコテのサイズに切って(適当)縫い合わせて、ひっくり返し出来上がり。


ここで私はちょっと失敗。

中綿の入った生地で厚みがあるため
コテ部分は入るが、レバーの部分が入らない(^^;

明らかにサイズミス。(適当にするから…)
でももう切っちゃったので仕方ない。


なので、急遽スリットを入れて、周りをテープで縫い付け、ごまかす。

f:id:RT1512:20181029181515j:plain

雑な仕上がりですが、
これで使い終わった後も、すぐカゴに片付けれます。

f:id:RT1512:20181029181732j:plain

いや、2、3000円出せば、もっと可愛くていいの売ってるんですけどね。

私は100円で作っちゃいました♪


* * * *
もう、夕方になると寒いですよねー

私なんか、家にいても「なんか寒いなぁー」と
ちょっぴりこたつが恋しくなって来たというのに
まだ半袖Tシャツで遊びに行った子供達。

しかも、ちょっぴり汗かいて帰ってくるし。

もう、びっくりするわ
(鬼ごっこしてたそう。)



読んでいただいてありがとうございます。

ポチっとしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村