Sunny House

おうちのこと、子供のこと、など。

大変だったクリスマスと、小3 サンタのカミングアウト

クリスマス

終わりましたね。


今年のイブとクリスマスは、大変でした…。


24日

子供達の空手の大会でした。

今回は、2人共参加したんですが、
結果は、初戦敗退。

実は、夏休み前からDSを取り上げていて。
それが今でも続いています。

何度か、戻るチャンスがあったのに
結局、パパの雷が落ちて、いまだに戻って来ず。


大会前、
入賞したら返してあげる。とパパ。

子供達は、入賞目指してやる気マンマンだったんですが、世の中そんなに甘くありません。

ちーん。


まぁ、これはいいんです。
頑張った結果なので。


問題は、試合後、
他の道場生を応援していると
長男が「寒い…」と。

最初、負けて落ち込んでへこんでるのかと思っていたら、どうも様子がおかしくて。

フラフラするとも言い出して、
応援も最後まで出来ないまま帰ることに。


家に着いて、熱を計ると38.8℃

急病診療所に行くもインフルは陰性。
明日、かかりつけに行く事に。

その日の夜もずっとハァハァ言ってしんどそうでした。


25日朝

熱はだいぶ下がって、病院に行く頃には36℃台に。

ただ、
夜に1回、嘔吐してて、朝から下痢。
お腹は空いてるけど食欲はないみたいで
病院に行って点滴してもらいました。

それからは、復活してきて、今は元気に。


世間はクリスマスだと言うのに
ケーキやチキンや言ってる場合ではなく

昼、素うどん。
夜、雑炊。

なクリスマスでした…(^^;



*    *    *    *


25日にプレゼントをもらった子供達。


長男が、次男に
「サンタさんてほんまにおると思うん?」
って聞いてたんです。

次男(小1)はがっつり信じてます。

長男(小3)も信じてる。と思ってたんだけど
この言葉を聞いて
「あれ?もしかして、気づいてる??」
と思ったんです。


次男が学校に行った後(終業式でした)
長男に聞いてみると

「うーん。おらんと思う。」


「じゃあ、誰がプレゼント置いてくれてると思うん?」


長男
「うーん…その辺のおっちゃん??」


ちょっ なんでやねん!

その辺のおっちゃんがプレゼントくれるわけないやん!
何?その発想…。


なんか、あかん。
と思ってカミングアウトしちゃいました。


長男曰く、
赤い服着て白ひげで、トナカイのソリに乗って、空を飛んでるのは嘘やと思ってたけど、
プレゼントを配っている人(父母ではなく)はほんまにいると思ってたみたい。

お父さんお母さんとは100%思ってなかったって…。


なんか、夢壊してゴメンやで。
でも、もう小3やしな。


マンガとリアルの区別はつくのに、
サンタさんだけは、メルヘンセンサーが働くねんな。

子供って純粋で可愛いわ。




読んでいただいてありがとうございます。


ポチっとしていただけると嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村